UHAS.net 人間総合科学大学 華蓮会

平成25年度春季学位授与式

2014年3月9日に蓮田・本学にて平成25年度春季学位授与式が開催しました。

袴姿の女性たちを見ると、自分たちが卒業した日を思い出します。

一期生の時には無かったバス停。「蓮12 小児医療センター~人間総合科学大学~岩槻駅」の系統廃止にともない、3月16日をもってバス停も卒業しました…。また戻ってきて欲しいです。

芝生広場の芝は、まだ茶色。画面右側にはカリヨンの鐘が輝いています。

卒業生と来場者の方が、続々とお見えになります。

私たち「華蓮会」のお花も飾られています。

中庭では卒業パーティーの準備が進められていました。

日差しもあったので、花粉があっても外にでると気持ちが良いです。

2階の大教室も椅子が並べられて、卒業生を迎える準備が整っています。

リハーサルで院生の皆さんが入ってきました。ローブと各帽子が素敵です。

いよいよ学位授与式がはじまります。

お一人、お一人に、学位記が手渡されます。

卒業まで大変だったことでしょう。

優秀な成績をおさめた学生に、表彰状が手渡されている所です。

副学長の青木 清先生より、お祝いの言葉が述べられました。

華蓮会の大西知一会長より、『卒業をしても、皆様と母校との間に同窓会があります』と祝辞を述べられました。皆様と母校が繋がるように、華蓮会役員一同頑張ります。

式典も終了し、これから記念撮影に移ります。

院生の皆さん、カッコいいですね!

人間科学部 人間科学科の卒業生の皆様です。

付き添いの方も、一緒に記念撮影をされています。

袴でご参加された皆さんです。毎年、この袴姿を見るのが楽しみです。美しいですよね。

この子鶴のマーク、総会ハガキなどを送付する際に付けている「つるりん」です。ご存知でしょうか?

玄関前にブースをつくり、華蓮会への勧誘をしているところです。

1階の学食で、卒業パーティーがはじまりました。

大東先生の音頭で「カンパーイ!」。

学位記を手にして、久住眞理学長先生と記念撮影。

卒業をされた皆様は、とても晴れやかなお顔をされていました。おめでとうございます。

2014.05.03掲載

Copyright© 人間総合科学大学 華蓮会