UHAS.net 人間総合科学大学 華蓮会

平成28年度総会

2016年7月02日に御茶ノ水サテライトにて総会を開催しました。

当日の総会出席者は、会員本人の出席29名、委任状100通でした。参加した役員は7名です。

今年も名誉会長の久住学長先生にお忙しいところお越しいただきました。久住学長先生より、大切なお話がありました。

「今年もこうして皆様とお会いできることを大変嬉しく思います。さて、大変悲しいお知ら せがあります。6 月 29 日に大東俊一先生がご逝去されました。いつも学生を慈しんでおられ ました。先週まで大学に来ておられました。今日は本学で生涯学習特講があり気づかっておら れました。とてもお痩せになっていましたが、いつも笑顔で学校のことを心配してくださいま した。大東先生のご様子を皆様にご報告致します。」

全員で一分間の黙祷の後、華蓮会の大西会長挨拶です。

審議に入ります。議長は堀中 新一さんです。

総会の途中から、人が集まりだします。参加者が増えるのは嬉しいです。

講演会にうつります。青木 清先生の「日本における健康概念の再考」 超高齢化社会であり、少子化社会である日本において人間の尊厳を尊重し、健康であるためには現状の日本はどうあるべきかについて。

今回は、講演会後に質疑応答時間を設けました。時間が足りないくらい活発な意見交換が出来ました。

青木先生へ感謝の花束です。素敵なご講演をありがとうございました。(講演内容については、会報12号をご参照ください。)

懇親会です。今回は、大東先生を偲んでお茶で献盃をしました。

懇親会には、青木先生にもご参加いただき楽しい時間を過ごしました。

青木先生の暖かなお人柄にふれて、私達も楽しい時間がすごせました。また同窓会でご講演頂けますと嬉しいです。

ご参加いただきました皆様、休日に足を運んで下さり、本当にありがとうございました。
今回の総会では、悲しいお知らせがありました。卒業してからアッという間に時間が経っていて、懐かしい先生がいつの間にか遠くに行ってしまうなど、時間の流れの早さを感じました。皆さん、それぞれの生活があってお忙しくされているとおと思います。少し休憩して、勉学に励んでいた時を懐かしみ、同窓会行事に足をお運びいただければ幸いです。

拙い運営ですが、どうか皆さん見捨てないでくださいね。講演内容など充実させたいので、ご要望などありましたら、こちらまでドシドシお寄せ下さい!お待ちしてます。

2016.09.30掲載

Copyright© 人間総合科学大学 華蓮会